私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

2016年2月18日

ThermoFuseバリスタ: 温度ヒューズ付き高サージ電流耐量過電圧保護素子

[---Image_alt---] Bild_Teaser_ja

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、EPCOSブランドの過電圧保護用ThermoFuse™バリスタ「Tシリーズ」を発表します。新シリーズは、ディスクバリスタと温度ヒューズを一体型にしたユニットで、ディスク径14 mm(T14シリーズ)と20 mm(T20シリーズ)の2種類のサイズを提供します。「T14シリーズ」(B72214T*)は、電圧範囲130 V ~420 Vで、IEC61000-4-5準拠の8/20 µsのサージ電流波形印加での最大電流耐量が6000 Aの高サージ電流耐量を特長とします。サイズは17 mm x 21.6 mm x 13 mmとコンパクトな設計です。

「 T20シリーズ」は、電圧範囲130 V~1000 V、最大10,000 Aのサージ電流耐量 (8/20 µsの電流波形印加時)を特長とします。電圧により、22 mm x 26 mm x 12 mmから27.5 mm x 27.5 mm x 18.5 mmのサイズをご用意しています。

温度ヒューズを内蔵した本シリーズは、サージなどの過電流により、バリスタが異常発熱すると、内蔵されたヒューズが反応してバリスタを電源回路から切断し、基板の発火や周辺部品の損傷を防ぐ仕組みとなっています。本製品は、難燃性のプラスチックケースに封入されています。また、電源ライン用の2つの端子に加え、モニタ出力端子も備えており、LEDなどの外部機器接続により、バリスタの劣化状態の検出が可能です。

本シリーズは、家電製品、各種電源、太陽光発電用等のインバータ、コンバータ、照明用バラスト、サージ電圧保護装置、電子式メータなどの過電圧保護に好適です。 。

主な用途

  • 家電製品、電源ユニット、太陽光発電用インバータ、コンバータ、照明用バラスト、サージ電圧保護装置、電子式メータ等。

主な特長と利点

  • 130 V~1000 Vの幅広いバリスタ電圧範囲
  • 最大10,000 Aの高サージ電流耐量
  • 難燃性素材によるパッケージング

主な特性

シリーズ名製品名外形寸法
[mm]
電圧
[VRMS]
サージ電流耐量
[A]
最大許容損失
[W]
T14B72214T*14130 ~ 42060000.6
T20B72220T20130 ~ 1000最大 10,0001.0

製品の詳細情報は www.epcos.co.jp/varistors_thermofuseで参照できます。

 

 

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品※(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2015年3月期の売上は約1兆800億円で、従業員総数は全世界で約88,000人です。

※主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。