私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

ピエゾアクチュエータ

2017年12月14日

触覚フィードバック機能を搭載した2.5Gタイプ小型 PowerHap™

[---Image_alt---] Teaser_LG_ja
  • 9 mm x 9 mm x 1.25 mmの小型サイズ
  • 4 Nの大きな発生力
  • 2.5Gの高い加速度
  • 35 µmの大きな変位特性

TDK株式会社は、PowerHap™ ブランドの触覚フィードバック機能搭載ピエゾアクチュエータのラインナップを拡充する、2.5Gタイプの小型新製品を発表します。サイズは、コンパクトな9 mm x 9 mm x 1.25 mmです。最大動作電圧の60Vでは、新型アクチュエータは質量100グラムで2.5Gの加速度を生成し、最大変位特性35 µmまたは最大発生力4 Nを実現します。

この小型新製品は、従来PowerHap製品の7Gタイプと15Gタイプを補完します。それぞれ12.7 mm x 12.7 mm x 1.9 mmおよび26 mm x 26 mm x 2.4 mmの寸法で、100グラム以下の負荷で7Gと15Gの加速度を実現します。また、7Gタイプで最大10 N、15Gタイプで最大20 Nの力を発生させます。両タイプは、最大120Vの動作電圧用に設計され、それぞれ最大65 µmと200 µmの変位特性を実現します。

偏心モータ(ERM)やリニアバイブレータ(LRA)といった今までの触覚フィードバックと比べて、ピエゾアクチュエータは、高い加速度と大きな発生力、1ms未満という速い応答時間を薄型で実現したことが特徴であり、タイプ別に1 mJから8mJという、どれも極めて小さな電力消費で動作します。さらに、PowerHapは、単一コンポーネントに統合されたセンサ機能を提供します。

PowerHapアクチュエータは、1 Hzから1,000 Hzの刺激帯域全体にわたり振動することが可能で、周波数や振幅に特段の制限はありません。そのため、人間の感覚に合わせた触覚フィードバックの実現が可能であり、利用者が最先端のHMI(Human Machine Interface)に期待する高精度な触覚フィードバックを開発できるようになっています。この触覚フィードバック機能搭載ピエゾアクチュエータの用途としては、自動車やスマートフォン、タブレット、家電製品、ATM、自動販売機、ゲームコントローラー、産業用機器、医療器具などが挙げられます。

主な用途

  • 自動車、スマートフォン、タブレット、家電製品、ATM、自動販売機、ゲームコントローラー、産業用機器、医療器具

主な特長と利点

  • 4 Nから20 Nの大きな発生力
  • 35 µmから200 µmの大きな変位特性
  • 100グラムの負荷で最大15Gの加速度
  • 1.25 mmから2.4 mmの薄型設計
  • 1 ms未満の速い応答時間
  • クリック当たり1 mJから8 mJという省電力消費

主な特性 

タイプサイズ
[mm]
最大電圧
[V]
加速度
[g] *
発生力
[N]
変位特性
[µm]
2.5G9 x 9 x 1.25602.5435
7G12.7 x 12.7 x 1.912071065
15G26 x 26 x 2.41201520200

* 100グラムの負荷の場合