私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

フィルムコンデンサ

2018年3月6日

超小型DCリンク用ソリューション

[---Image_alt---] Teaser_LG_ja

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、インバータのDCリンク用の超小型EPCOSフィルムコンデンサを発表します。サイズはわずか40mm x 58mm (直径 x 縦)で、350 V DCの定格電圧と65μF の静電容量を提供します。品番はB32320I2656J011で、このコンデンサは0.9 μF/cm3と非常に高い静電容量密度があり、同等のコンデンサよりも体積当たり最大50%も多い静電容量を提供することが可能です。プリント基板上の必要スペースはそれに対応して小さいものとなります。その他の特徴には、10 mΩ の低いESR値と、3.7 Aの高いリップル電流値があります。

プラスチック缶とエポキシ樹脂シーリング材は、ともにUL 94 V0規格に従って難燃性に設計されています。コンデンサは、-25 °C から +65 °Cまでの許容温度範囲で設計されています。またコンデンサには、5 Aの電流、115 °Cの温度で作動する内蔵温度ヒューズが付属しています。

典型的なアプリケーションとしては、たとえば屋内電気器具などのインバータの高周波フィルタ、一般的なDCアプリケーションがあります。

主な用途

  • インバータのHFフィルタリング、一般的DCアプリケーション

主な特徴と利点

  • 40 mm x 58 mm (直径 x 縦) の超小型サイズ
  • 0.9 μF/cm3 の高い静電容量密度
  • 10 mΩ の低いESR値
  • 内蔵温度ヒューズ